夢中人 ---語学と暮らしと子育てと---

muchu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベビー( 21 )

なんとなく。。

昨日はちはるの保育園での親子クッキングがあったので、そういちは朝から実家でお留守番。
夕方家に帰ってからも、全く欲しがることもなく、姉たちと遊んでいます。

そういちは沢山食べてぐっすり昼寝もしてくれるようになり、昼寝の時間がまとまった時間になったのでその間に何かをできるようにもなりそうです。
今までべったりだったのに、1人で遊ぶ時間も増えたし(これは断乳とは関係なく成長段階なのかも)。

授乳を続けていたら遅かれ早かれ、母子誰もがいずれは通る道。
でも、なんとなく、私の気持ちはまだ定まっていないというか。。
たかが断乳。。でもやっぱり大きいです。                    

断乳後のそういちの様子は「楽になりたい、まとまった時間が欲しい、娘たちの相手もしてやりたい」と私が望んでいたそのものなんですが、なんかまだしっくりきていないような。。今までずっとべったりでオッパイを求めにきていたのに。。

矛盾しているかもしれないけれど、オッパイを飲まずに過ごしている姿を見て、「なんだか大切なものをこの子から奪ってしまった」という感がまだあります。

それから。。
断乳の前日に何かにつけオッパイを求めてきて何もできなかった私、つい「お母さんもういや〜」と声に出して愚痴ってしまったことを引きずっている感じ。
もう飲んでもらえないんだから、そんなこと言わずに存分飲ませてあげればよかった(そのときはまだ断乳するつもりはなくて、でもこんな言葉を発するようになったので断乳しようと思ったというところもあります)と。。
本当に今更なんですが。。。

「すんなり卒業できてよかったね」と心から喜べるようになれたらいいんだけど。


私のほうがやっぱり置いてけぼりをくらっていて、愚図ると、今までの習慣で無意識にオッパイをあげようとしています。。
新しい関係に慣れていかなければねえ。。

昨晩は明け方愚図られた記憶がなく、多分朝まで寝ていたんだと思います。

今まで以上に外遊びや家での遊びにたっぷりつきあっていこうと思います。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-05-10 09:34 | ベビー

昨日の息子

昨日オッパイマッサージに行ってきました。
最初そういちは置いていくつもりでしたが、「連れてきてもいいよ」と言われたので連れて行きました。なんというか、この儀式?を一緒に見届けたかったという気持ちが強くて。

オッパイを見ても飲みたがりもせず、普通に遊んでいました。
なつかしい?オッパイに戻りました。

そういちは明け方や日中も眠たいときは欲しがるような姿を見せたりするけれど、もう殆ど忘れているようです。昨日は昼を過ぎても昼寝せず、庭で1時間以上遊んでもまだ寝ない様子でした。
私が台所で用事をしていると、その横でサラダ用のスプーンを持って遊んでいて。。気が付くと、床に寝そべったまま電池が切れて寝てしまったようです。和室に移動したけれど、全く起きませんでした。断乳前には考えられなかった。昨日も2時間たっぷりお昼寝。これも考えられないことでした。
b0207197_917231.jpg

[PR]
by reiko_lingzi | 2012-05-09 09:17 | ベビー

断乳その後。。

一昨日の晩はやはり明け方飲みたがって泣いていました。
寝ぼけてながらオッパイをさぐろうとしていて、そんな中でも「アンパンマンみる?」と言うと、我に返ったようで、それでも飲みたくて葛藤しているようで泣きじゃくっていました。
結局、例のDVDを3時頃から何度もみて、6時過ぎにやっと眠れました。

昨日の日中はさぞかし眠いだろうと思っていたけれど、なんのなんの元気で公園で2時間遊びました。
その後はさすがにぐっすり2時間お昼寝。
今まではオッパイなしでお昼寝なんてできなかったのに、ベビーカーで寝て布団に移してもびくともしませんでした。

夜も抱っこですんなり寝てくれました。
明け方やっぱり泣いたけれど、今回はそれほど愚図らず。
オッパイを探すしぐさはみせたけれど、「アンパンマンだよ」と言うと、寝ぼけながらも納得しているようで、「欲しいけどどうしよ〜」といった感じの泣き方でした。
でも、抱っこするまでもなく横でトントンしていると寝てくれました。
成長しているのがよ〜くわかります。

オッパイを卒業したからか、ごはんもモリモリ食べます。
髪の毛も切って急に男の子になった気がします。
b0207197_8283040.jpg




オッパイの腫れも随分マシになってきています。
アンパンマンもとっても薄くなりました。
今日はこれから、助産所でオッパイマッサージをしてもらいに行きます。
私の気持ちの切り替えもできるかな。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-05-08 08:28 | ベビー

断乳のこと

娘たちのときと同じように、オッパイに絵を描きました。熊とうさぎが定番でしたが、今回は彼の好きなアンパンマンに。
4月のはじめから、「もうすぐオッパイはアンパンマンになるんだって」と話しかけていました。もちろんピンとはきていなかったと思うけれど。そうやって話してきかせることが大切だと言われてきました。
夫は「好きなアンパンマンを描いたら余計に飲みにくるんじゃない?」と反対でしたが、敢えてこれにしようと決めました。
好きなもので終わらせたかったので。。

3日の朝、1回目は普通にオッパイを飲ませて、2回目のオッパイのとき、「最後のオッパイだよ〜今からアンパンマンになるんだって」と言って、片方を自分で描きました。娘たちには大ウケ。もう片方は2人に描いてもらいました。なんともぶさいくなアンパンマンの顔が2つ。。

その後すぐに夫が外に連れて行ってくれたので、アンパンマンに対面するのは昼になりました。
いつものように服をめくろうとしたけれど、「アンパンマンになったよ」と言って見せたら「アンパンマン!」と嬉しそう。
でも飲もうとして夫に引き離されたときは、「ギャー」と大泣きでした。
確かそれが日中の最後の大泣きでした。
今でもそのときの悲しそうな顔が忘れられません。。


午後も夫が買い物に連れて行ってくれました。
夕方に服をめくろうとしてきて「ヤバいかな」と思ったけれど「アンパンマンみる?」と言って見せたら少し飲もうとしたしぐさを見せたけれど、「今アンパンマンにチューしようとしたでしょ〜?」とからかったら照れくさそうに笑っていました。
それからその日は、もう欲しがるようなしぐさを見せませんでした。
彼なりにオッパイが違うものになって、今までの飲むオッパイではなくなったということを理解したのでしょうか。

初日の夜は夫と一緒に寝てもらいました。
夜中3時以降に2、3回泣くのが聞こえました。
寝かしつけ時とその泣いた時は大好きな工事車輌のDVDでしのいだみたいです。


断乳2日目の4日、昼前まで家にいましたが、欲しがりませんでした。
欲しがる代わり(?)に、「アンパンマン、アンパンマン」と見に来ました。
そして熱をもっているので熱くてカチカチになっているのを触って「アチチ」と言ったので、「アチチだからもうナイナイしようね」と言うと「ナイナイ」と自分でしまっていました。
この行為が断乳4日目の今も続いています。

昨日も日中はごく普通に、「アンパンマン,アチチ」の行為以外はまるでとうの昔にオッパイを卒業した子供のように過ごしていました。

今日は、午前中何度か欲しがるしぐさを見せましたが、「アンパンマン見る?」と聞くと卒乳したことを思い出したような感じで、欲しがるのをやめて遊び出しました。

もっと手こずるのを覚悟していたけれど、予想以上にあっさりと自然に近い形でバイバイできたようです。
前日まで何かにつけオッパイを欲しがっていたのに、ウソのようです。
初日以外は一緒にお風呂にも入っています。

私のほうが卒業できていないかも。
オッパイは張って痛いし。。(1、2日目に比べると随分マシになったけれど)
置いてけぼりをくらった感じです。。
毎回そうですが、やっぱり寂しいです。
避けては通れない道ですね。

ただ、夜はやっぱりまだオッパイがないと辛いみたいです。
初日以外は昨日も一昨日も私と寝たけれど、明け方になると泣き出して欲しがります。
お茶も好きなジュースも好きなDVDも効きません。
抱っこをして座ろうとしてもダメで仕方なく、布団の周りをウロウロウロ。。。
今晩はどんな感じになるかなあ。。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-05-06 15:50 | ベビー

断乳決行

5月3日、断乳を決行しました。
4月に入ってからこの連休中に断乳しようと考え、それでも決心が鈍り、延期しようと思っていた(先日の「最近の息子」を書いていたときは断乳のことは頭にはなかった)のに、ふと前日の夜中にやっぱりやろうと決断。

というのも、4日に広島から夫の弟家族が大阪に遊びにくる予定で、そこの1歳5ヶ月の女の子も3日に断乳すると聞いていて、当日うちだけが飲んでいて向こうが頑張っている姿を見たらきっと「やっとけばよかった」と思うだろうし、一緒に頑張ってみようという気持ちに夜中にふとなって、今ならまだ間に合うと思ったのが大きかったです。(ただ、あちらは断乳を諦めたということが後になってわかりました。。)

ほんとうは、本人の気の済むまで授乳を続けたかったのですが、自分の体的に辞めた方がいいかなと、そして、中毒のようにしょっちゅう欲しがられることにしんどいな(全ての機能が停止してしまい娘たちの相手もちゃんとできない)と思うようになってきていたので。。まあ、もう1歳8ヶ月になるし、決して早くはないかなと。もう充分かなと。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-05-04 23:49 | ベビー

一歳半

今日でそういちは、満一歳半となりました。
一歳過ぎてからは、月齢なんか全然きにせず忘れていたけれど、一歳半はまた格別。。かな。

言葉は相変わらず遅いです。
男の子だからだとは思うし、全然気にしてもいないけれど、ほんと女の子と違いびっくりするくらい遅い。ちはるなんてこの時期、既に二語文話していた気がする。。
一歳頃からのたどたどしい「あんぱんまん」と、あと最近「あ〜ちゃっんん」とどうやら私のことを呼んでいるような感じの発声をよくします。

私の言っていることはほぼ全て理解しているようで、最近は「お母さんトイレ行ってくるわ」と言うと、手をつないでトイレに一緒に行こうとします。

姉達のやっている姿をよく見ているのか、テーブルをふいたり、お茶碗を運ぼうとしたり、洗濯物を持って行こうとしたりしています。家事好きな男の子になるかも!?
「ドアを閉めて」と言うとちゃんと閉めてくれます。

姉達もそうでしたが、私の所有物を認識しているようで、他の人が私の物に触ろうとすると、怒りだす感じで、奪いにいきます。あと、自分の物もちゃんと理解しています。

目下のブームは、工事車両。
近所で工事をしていて、工事車両を見ると大興奮で、「お〜お〜」と指差します。

あとは、あとは。。。
あげだしたら、いくらでも出てきます。

一歳半の男児、おもしろかわいいです!
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-03-07 17:04 | ベビー

ベビーフォト

小路谷写真館でそういちの写真を撮ってもらいました!
スタッフブログにも載せて頂いているので、ぜひご覧下さい!!(11/7)

http://www.kojitani.co.jp/blog.html

おススメです!
[PR]
by reiko_lingzi | 2011-11-07 23:54 | ベビー

対面抱っこ

出産した助産院で、ママ達による勉強会?があって参加しました。
今回のテーマは、「対面(ついめん)抱っこ」
アドバイザーを目指している上野さんが講習して下さいました。

対面抱っことは。。。
「ただ単に赤ちゃんと対面して抱っこするだけでなく、赤ちゃんと大人が対になって、
コミュニケーションを取り合い、お互いにつり合う位置を感じながら抱っこする方法」
とのこと。

いいこととは。。
* 赤ちゃんの背筋がまっすぐになるので、自律神経のバランスがとれます
* 赤ちゃんの免疫組織を高める効果があります
* 赤ちゃんと大人が正 面から見つめあい、好奇心旺盛になります
* 赤ちゃんの首のすわりや自然な這い這いを促します
* 赤ちゃんが喜んで声を出し表情豊かになります
とのこと。


実は、そういちを出産した翌日、別のインストラクターの方が講習に来てくださって、本もゲットしていたのだけれど、授乳の時以外はなかなか実践できずに。。今に至るといった感じ。気付けばそういちは一歳を超えていて、あまり対面抱っこも意識しないようになっていた。。
そこで、今回のお知らせ。一歳を過ぎていても聞く価値あり、とのことで行ってみました。

なかなか根気のいる感じですが、実際に対面抱っこで眠ってくれました。
[PR]
by reiko_lingzi | 2011-10-26 22:08 | ベビー

抱っこひも

義理姉と義理妹から一歳のお祝いにもらった抱っこひも。

スリングを使っていたけれど、肩が凝ってしまう。

でも、今更なあ。。と自分では絶対に買えない抱っこひも。

これが、とてもいい!

大げさに聞こえるかもだけど、抱っこしているのを忘れそうになったことが一度ありました。
ほんとに。

買い物にも出やすくなりました。
今からでも充分活用できそう。

ほら、こんな風にも寝てくれます。
b0207197_711320.jpg

[PR]
by reiko_lingzi | 2011-09-08 05:00 | ベビー

一歳になりました!

まる1年!無事この日を迎えることができました。

午前中は富雄のヨガに行き、先生や皆さんにお祝いの言葉を頂きゆったりとした半日を過ごせた。
それからヨーカドーへ行き買い物をして、記念にと赤ちゃん相談室で計測してもらう。今回は9キロ超えているかなと期待したけれど、前回の検診と殆ど変わらず。まあいいか。

今日はちょっとごちそう&ケーキを作る予定、でもあっという間にもうゆうちゃんが帰ってくる時間が近づく。私も帰らなくっちゃ。

帰ってから大急ぎで今日の支度をするけれど、そうちゃんは泣くし抱っこを求めるし、ゆうちゃんの宿題をみなくちゃいけないし、ちいちゃんのお迎えにいかないといけないしでなかなか思うようにはかどらない。。ってそんなこといつものことだし、わかっていたんだけど。。

いっそのことどこかで手を抜いてラクすればいいのに、変なところで頑張りすぎて一生懸命作り続ける。そうちゃんを泣かせてまで。。いったい誰のためのお祝いの料理なのか?と自分で突っ込みながらも作り続ける。余裕がなくなってきて、ゆうちゃんやちいちゃんにもキツい口調になっているのが分かる。

そのうち、旦那さんが帰ってくる。うっ間に合わなかった。今日はきっと普段よりも早めに帰ってきてくれたんだ。でも、テンパっている私を見て引き気味。。

なんとか料理は完成したけれど、私はどっと疲れてしまった。ふぅ〜。
こういうところ、ダメなんだよね。
大切な記念日もこんなことしちゃったよ。
まあ、みんなでちゃんとお祝いできたらいいとするか!
これから少しずつ学習していきましょう。

Anyway, そうちゃん、一歳おめでとう!

私たちからはファーストシューズをプレゼントしました。
[PR]
by reiko_lingzi | 2011-09-07 04:24 | ベビー