夢中人 ---語学と暮らしと子育てと---

muchu.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

みずあそび

昨日はベーコンを作る予定(夫)でしたが、まだ塩抜きが足りないということで翌日に延期。
ということで、さて、なにしよう?

午前中は家の片付けをしたり、ゆうかが宿題をしたりしてバタバタと。
昼前になり、天気もいいし、お弁当を持って外で食べようということに。
急遽、超簡単弁当を作って出かけました。
二、三候補はあったけれど、川辺で遊べる和束町にある「湯舟自然森林公園」へ。
うちからだと40分くらいの距離です。

水はまだ冷たかったです。
そういちも入っていたけれど、冷たすぎたのか、肌が赤くなってきて、ところどころ虫にさされたようにかぶれた感じになり、これは不味いと撤退。。

ずぶぬれになるにはまだ少し先のようです。

b0207197_7224375.jpg

うちの家族です。

今日はくもりのよう。
ベーコン作れるかな〜??
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-30 07:22 | 休日

ひらパー

昨日は初夏を思わせるような暑さ。
そんな中、ひらかたパークに行ってきました。
たっぷり遊ぼうと開園時刻の10時近くに到着。

寝不足の割には私も元気で午前中は子供たちと一緒に大はしゃぎ。
ちょうどアンパンマンショーの開催日だったので、そういちは夫とそれを見に行っている間に、3人で乗りまくり。でも、ちはるの年齢と身長が足りないものも多くて、この時間に乗ったのはおこちゃま向けのものがメインでした。

昼過ぎになると、暑さがピークになり、疲れも出始め、寝不足がたたり始めました。
でも、子供たち、特にジェットコースターが乗れるようになり楽しみを覚えたゆうかは疲れ知らず。フリーパスということをいいことに、次々と様々なジェットコースターに誘ってきます。

私も絶叫系は好きな方なので何度も乗ったけれど、乗る前から頭がガンガン。
乗り終わるたびに頭がシェイク、その上、曲がるときに腕などを打って、降りるときはかなりのフラフラ。それを何度も繰り返す。。ジェットコースターでこんなに気分が悪くなったのは生まれて初めてです。

でも、せっかくの休日。
母は最後まで頑張りました。

気が付けば5時過ぎ。閉園は7時。
ちょうどワンピースのメモリアルログという期間限定のイベントがやっていて、ワンピース好きのゆうかは途中まで行きたがっていたけれど、それよりも乗り物の方が楽しいようで「もういい」とのことでした。

夕方になると暑さもおさまり、気分の悪さもマシになってきました。
遊んでいる途中に、夫に「あれ、どう?」と言われたのがジャイアントドロップ メテオ。
実は私も入園したときから気になっていました。
約50mから猛スピードで落下する超絶叫マシーン。
せっかくのフリーパスだし乗ってみたい気も。。。でも、見るからにコワそう。しかも今日は本当に吐いてしまうかも、とビビってでいました。やっぱり今日は子供たちがメインだし、大人の私は自粛しようと。。

けれど、体調も復活、気分もノリノリでチャレンジ精神も復活。
ちょうどそれが出口付近にあったのもあって、乗ってみようか!
娘2人からは「お母さんやめて〜」と本気で泣きそうになりながらブーイング。
それでも、やってきました!

だんだんだんだんだんだん。。。下の夫と子供たちが小さくなっていく〜。
コワい!!
真剣にコワいと思いました
思わず隣の隣の隣に座っていた見ず知らずの男性(隣の隣は空席)に「コワいですね〜」と声かけてしまいました。当然?無視されました。
そして、勢いよく落下!
ぎゃーーーーーーーーーーーーー!
一瞬でした。
ああ、満足。

みっちり9時間。
さすがにつかれたけれど楽しかった。
帰り道のファミレスで夕食。
家に着いたのは9時過ぎでした。

今朝、「昨日一番楽しんでいたのお母さんちゃうか?」
と言われて、たしかにそうかも。。
日焼対策をきちんとしていなかったのもあり、顔がヒリヒリです。。。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-29 10:50 | 休日

やっとこさ

アロマ検定の試験対策にやっと本気で取り組み始めました。
試験は13日、連休明けたらもう1週間しかありません。
連休中は、家族サービスがメインになりそうなので、工夫して時間を作るしかありません。
まるで、試験勉強をちゃんとやってこなかった子供のようです。

息子の出産後は試験や検定からは足を洗おう(?)と思ったのですが。。
なんかこういうの好きみたいです。
(しかも今回は語学以外。。こういうケースは久々です)

夫からは「なんでそんなん受ける気になったん?」と
冷静でもっともな質問。
別に受かっても落ちても、生活には影響ないし。
うん、確かにそうなんですが。
ご近所さんと勢いで申し込んだというのが大きいのですが、
もともとアロマには興味があり、生活に取り込んでいけたらという気持ちと、なにかの機会でアロマを使って活動(なんの活動や?)できたらという妄想が手伝って。。

今まで放っておいた私が悪いのですが、
まあどうせやるならちょっとは勉強しようかと。
本腰入れて、12時過ぎから問題集に取り組んだら、気付けば3時半でした。
夫は「明日は遊園地行くからもう早く寝るねんで」
と注意されていたのに。。

今日は連休初日。
ひらパ〜に行ってきます。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-28 06:53 | アロマテラピー

春眠暁を覚えず。。

眠い。。毎日眠いです。
朝起きてやりたいこと沢山あるのに、どんなに早く寝ても起きれません(泣)
季節のせいか、疲れているのか、はたまた年のせいか。。。

今週月曜から始まったゆうかの家庭訪問期間がやっと昨日終わってくれて、今日から通常授業。
昨日まで昼に帰ってきて、ダラダラ宿題やって、なんだか「かさ高い」4日間。
ああ、今日からちょっと一息つけるかな。。と思っていたのに、
夫が今日有休とって今日から大型連休に。。
私はなかなか1人になれません(涙)
。。。と愚痴っぽくなってしまいました。


あと、親しい人がこれを読んだら呆れられるかもしれませんが、、
連休明け13日に「アロマ検定」を受けます。それも1級!(汗)
はじめは乗り気じゃなかったけれど、ご近所の友達から強く誘われて。。
はっきりいって全く勉強しておりません。なかなか時間が取れなくて。

ちなみに、この連休中にそういちの断乳を考えています。

いろいろ、どうなることやら。
お楽しみに〜!?
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-27 07:41

子育てハッピーアドバイス

昨日午前中、中国に二ヶ月帰国していた中国人の友人が遊びにきてくれました。
お土産に、大好きな何潤東(ピーター・ホー)さんのCDをもらった!
あと、お願いしていた「子育てハッピーアドバイス」の中国語版を探して買ってきてくれました。
日本語のをまだ読んだことないので、早速図書館に探しに行き、貸し出し中とのことで予約をかけてきました。
まずは日本語から。。。
b0207197_10462025.jpg

[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-26 23:41 | 中国語

五歳

今日、ちはるが五歳の誕生日を迎えました!
五歳というと、なんか、立派な(?)幼児 といった響きです。。

今日は午前中2人でデートの予定です。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-24 06:08 | こども

久しぶりの早起き

こんな時間に起きれたのは本当に久しぶりです。

ここ数日色々思いを巡らすことが多く、先日も「これからの歩み方」なんぞ考えたり。。(その日記も時間切れで完結できていないけど)「歩み方」は自分自身の今後の行く道を考えていたのですが、それらと妻/母としてのバランスも大事だと。。


ちはるがちょっとややこしいのもありまして。。
些細なことですぐに泣きわめき、時には、自分から「泣くネタ」を探して泣いているようなことも。
特に毎朝の保育園等園時がそれです。
新年度ということで心が不安定なのかもしれません。

やや完璧主義みたいなところがあるようで、
「ちゃんとしていなくちゃだめ」と強い思いが(特に保育園では?)あるみたい。
翌日でもいいような提出物を忘れてパニックになることもしばしば。
「まあいいか」という気持ちの余裕が欲しいところなんだけど、
もしかしたら、私が今まですぐに怒って、そうさせていたのかもしれません。
もっと「大丈夫だよ」と接してあげていればよかった。


私自身、特に最近、行く先々で無意識に人と比べてしまい自分の不甲斐なさに落ち込むことが多く、
そういう気持ちやイライラが伝わったりしているのもあるのかも、とちょっと反省、余計に落ち込み気味の最近でもありました。


一昨日は、ちはるとの時間を大切にしなくちゃとの強い意識を持ちながら2人で図書館に。
帰り際に絵本を一冊読んで帰ろうということになったのに読み終わったら、もう一冊「読んで」と言われ、「(ゆうかのお迎えの時間が迫っていたので)時間がないからこれはお家で読もうね」と言ってもきかずにダダをこねだし、仕方ないからと読みかけたけど、その読み方がすごいコワい読み方になっているのが自分でも分かった(汗)
時間を気にして焦りだしたのもあり、もっとキッパリ一冊の約束だったというべきだったのだろうかと考えながら読んでいて、なんだか段々腹が立ってきて、なんと、「もうここでおしまい!」と強引に終えてしまったのでした。ちはるは「え〜(半泣き)」と当然のリアクション、でも「ゆうちゃんのお迎え間に合わなかったらあかんやろ!」と。。
おまけに帰りの車の中では、時間の焦りも手伝って、「ちゃんと約束守ってくれないとお母さん困る」とグダグダ言ってしまった。。
2人の時間を大切にするどころか、すごく後味悪い時間になってしまいました。。
でもこういうのは私にとってはよくあるパターンで、その後すごい自己嫌悪に陥ります。
とにかく、余裕がないんです。こういうとき。というか、いつも。
そして学習能力も。。。


ただ、たまたまのタイミングで昨日、田中茂樹さんの「こどもを信じること」(以前図書館で貸し出し予約を申し出ていた)を読み始めて少し気持ちが変われたかもしれません。

まだ数ページしか読んでいないけれど、そこには
「一番簡単にできることは親が変わること」のようなことが書かれてありました。
子供はすぐに変わることは難しいけれど、大人は意識的に変わる努力はできると。。

全てうまくいくことはできないけれど、うまくいく方向に向かうことはできるかなと、
ちょっとそういう風に思えました。(私は結構影響を受けやすいので)

そういう気持ちで昨日過ごしてみたら、子供たちに対して普段苛立つようなことも少し余裕をもって接することができたような気がします。

一番効果があったのは、さっき。
4時前にちはるが「おしっこ」と目覚めたとき、私は授乳中(もうすぐやめます)で一緒に行けなかったので「お母さんドア開けてここで見てる(トイレはすぐ近く)から行っておいで」と言ったけれど、「一人で行けない〜」と泣き出した(何度も一人で行っている)「大丈夫だよ、行けるよ。早く行かないと漏れちゃうよ」と優しく言ってもわざと行かない。。。
いつもの私なら私も眠たいし、「そういちにオッパイやっているから行けないの仕方ないでしょ!早く行きなさい!漏れたらどうすんの!」と怒鳴っていたところだけど(怒鳴りかけたけど)、「今怒鳴ったら昨日感じたことが無駄になる」という気持ちがよぎって、ひと呼吸置けたのです。
ちはるは怒っていたのかなかなかトイレから出ず、その間に授乳も終わったので、トイレに行って「一人でできて偉かったね」と抱き寄せたら機嫌もすっかりなおって笑顔になってくれました。

こんな出来事があったので、私はそのまま起きているのです。

まあボチボチやっていきましょうか。


今日は朝一でそういちの三種混合の予防接種。
その後、久々のママ英語。
そして、午後からはゆうかの参観日。

と、相変わらずのてんこ盛りです。

英語についても、他の人と比べてコンプレックス感じたり身動きとれない自分に焦りを感じたりもするけれど、今の立場でできることをやっていこうと数日前改心致しました。
今から少しだけ、ママ英語に向けて英語の勉強ができそうです。
(そういち、どうか起きないで。。)

b0207197_583521.jpg


昨日ちはるとお花見したときの写真です。
(昨日は保育園の4月生まれのお誕生会で親も参加、そのまま早く帰りました)
ここはちはるが通う総合病院の近くで、去年は満開の時期に2人でここに来ました。
もう葉桜だけど、今年も来たいと思っていたので来れてよかった。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-20 05:10

これからの歩み方

大きなタイトルですが、大したことではありません。

今年に入ってすぐに大きな仕事(翻訳)にとりかかり、3月上旬にやっと仕上がり、そんな中でもミシンやパン作りや味噌作りなどなどを並行して充実した日々を送り、春休み突入前はそれまで延ばし延ばしにしてもらっていた方々と会ったりし、春休みは子供たち中心の動き回る日々。。

そして、新学期に入り、給食も始まり、結婚記念日も無事終え。。
ずっと余裕が無い日々だと感じていたので、余裕をもつ努力をほんのちょっとしてみたり。。それでも失敗に終わることも多く。。。

去年の秋頃って何をしていたんだろ?(それ以前は結構覚えている)
過去のブログや手帳を見てみる。
10月は忙しいながらも色々本も読めていたみたい。
11月はちはるの目の通院や校正の仕事などでバタバタしていたなあ。
12月は中国語に触れる機会が多かった。
それにしても、動き回って色々手を広げて。。形にはなっているのかしら?
まあ、子育てしながらだしよおやってるか。

今年の自分の在り方を再確認してみる。

一番大事にしたいのは、子供たちと接すること。

仕事はこちらから積極的には受けておらず、依頼がきたら受けるというスタンスは続けて、
去年に手を付けたことを整理して、今年は
アロマセラピー
料理
ミシン
中国語
英語
をしたいんだった。



(続く)
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-17 06:25

焦らず。。

今日は帝塚山のプログラム4期生の方々3人とランチ。
そういち連れだったのでゆったりとはできなかったけれど、初対面の方もいて楽しかった。

それにしてもみんなすごいキャリアと語学力。。

決して落ち込んでいるわけではないけれど、差を感じさせられる。。。

いかん、いかん。

今、自分がやれることをしっかりやらなくちゃ。

まずは「子供達を向き合うこと」

そして、
時間ができたら、英語は基礎から、焦らず、ゆっくりと。。

先はまだまだ長いぞ。
[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-16 15:07

リセット

13日は私たちの結婚10周年の記念日でした。
長いとは感じずあっという間だったような気がします。

この10年の間に、子供を3人産んで、家を買い、仕事はライフスタイルの変化に合わせて正社員を辞めたり、非常勤講師をしたり、在宅業務をしたり。。。
まあ色々ありました。

旦那さんとは、彼の性格のお陰か大きな喧嘩もせず、ラブラブといった感じではないけれど、まあ仲良くやってこれたと思います。

特別なことはしなかったけれど、当日はケーキを買ってきてくれて家族で食べました。
こうやって穏やかに家族で過ごせることに感謝です。

日曜に子供たちを実家にお願いするチャンスに恵まれ、珍しく2人だけでランチに出かけることができました。
お店は夫のリクエストで。家のすぐ近所ですが。。思わず「近いやん!」と叫んでしまいました。
その後、普段子連れでなかなか行けないところへ行こう、ということになりましたが、
結局選んだのは、前から行ってみたかった輸入食材が置いてあるというお店。
そしてその近くのスーパーで買い物もして。。
となんともまあ、生活じみたデートでしたが、楽しい時間でした。

ちょうどこの日、仙台のボランティアセンターの方から電話がきました。
11月に京都大学での文化祭で笛売りのお手伝いをしたときに私もお会いした方です。
先日夫がボラセン(と呼んでいる)に防塵マスクを寄付して送ったお礼の電話でした。
「ご家族のご理解ご協力あっての感謝です」
と言われて、私も間接的に被災地の力になれているんだと嬉しくなりました。

大きなことはしなかった結婚記念日でしたが、うちららしくていいかなと。。
気持ちのリセットができました。
b0207197_624924.jpg

[PR]
by reiko_lingzi | 2012-04-15 23:37